基礎から学ぶ韓国語講座

基礎から韓国語を学びたい方のための韓国語講座です。ハングル文字早見表で発音も覚えましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
韓国人は電話(전화)好きです。

日本も変わらないんでしょうが、
携帯電話=휴대폰(ヒュデポン)は持ってて当たり前。
いまや韓国でも小学生からご年配の方にまで広まってます。

 
うちに先日、カード会社から、安く使ってくれと携帯を送って来ました。

私は持ってませんでしたが、ほとんど必要がなかったので、
시어머니(姑)へのプレゼントになりました。

 
韓国の携帯の便利なところは、電話番号が覚えやすいことです!

韓国の携帯番号は ●●●―●●●―●●●●と10桁です。

あたまの●●●は、電話会社ごとに違い、数種類あります。

そしてこの最後の●●●●を、自宅の番号と同じにできるんです。

家族で数台持っていても、真ん中の●●●が違うだけなんです。

おぼえやすいでしょ?


それから、番号さえ知っていればメッセージが送れるんです。

日本でも、同じ機種同士ならできましたよね?確か。。。

でもアドレスを替えられたら届かなかったり。。。

韓国では携帯は、メールという考えではなく、문자(文字)
 
メッセージといって、@以下はありません。

だからパソコンに送ったりはできないのですが、

皆さん手軽に使っているようです。


やはりダイレクトメールも多いですが。。。

 


휴대폰(ヒュデポン)という言い方は、どこから来ているかというと、

 휴대(携帯)
 폰(phone)
 

 他の言い方もあります。

  휴대전화(ヒュデチョナ)
  핸드폰(ヘンドポン)

    전화(電話)
    핸드(hand=手)


携帯電話を正確に訳すと、휴대전화ですが、
これはほとんど使われません。

핸드폰もよく聞きますが、少し古い言い方のようです。

 
폰は激音ですので、思いっきり強く発音してください^^
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hangul.blog70.fc2.com/tb.php/14-e30485ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。